FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペパーミント 

ペパーミントMentha piperita

高さ1mまで生育するシソ科の植物です。
ペパーミントの香り…
ガムや歯磨き粉をイメージして頂けたら分かりやすいかな
スーッとした清涼感のある刺激的な香りは、リフレッシュするのに最適です
昔から、お菓子やお料理などに多く使われ、皆さんにも馴染み深いハーブのひとつだと思います。

さて、ここからは精油のお話。

ペパーミント精油は、全草を水蒸気蒸留法によって抽出します。
これらは、本当にたくさんの特性を持っています。

一つ目は、モノテルペンアルコール類のメントールという成分を多く含むことです。
これらは、ズキズキする痛みを和らげてくれます。
頭痛や腰痛、神経痛といったものに役に立ちます。
また、スーッとした清涼感は、ほってた体をクールダウンさせ、炎症からくる痒みを落ち着かせてくれます。

もう一つの特徴として、ケトン類メントンという成分を含みます。
これは、痰や鼻水などの粘液を溶解し、のどや鼻の通りを良くしてくれます。
私は自身の中耳炎や鼻づまりには欠かせません

また、メントンには胆汁の分泌を促す作用があり、、メントールとの相乗効果で、消化不良や吐気、胸やけなどに効果的です。

まだまだ、書ききれないくらい、たくさんの役立ちがあるのがペパーミントです

さて最後に、ペパーミントの使用には注意が必要であることを覚えておいて下さい。

まず、冷却作用があるため、広範囲に高濃度で使用しないこと。
冷却の刺激でヒリヒリしてしまうことがあります。

また、ケトン類は非常にパワフルな成分の一つです。
3才以下の乳幼児、妊産婦、授乳中の女性、てんかん患者、高血圧の人には使用を避けて下さい。

ご存じの通り、アロマセラピーには、こういった成分による注意事項があります。
しかし、この精油禁忌だから、使えないと悲観的になる必要はありません

精油同士、とても似ている特徴を持っているものがたくさんあります
不安のある精油は控えて、禁忌のない精油で、自分に最適な方法で安全に使用すればいいのです

上手に組み合わせて、ペパーミントの役立ちを皆さんにも実感して頂けたら嬉しいな

応援クリックお願いします♪
        
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへにほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aromasteam.blog17.fc2.com/tb.php/54-b289a236

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  まとめ
copyright © 2005 Enjoy aroma life ~アロマのある生活~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。